みなさん、トラジってご存じですか?トラジは韓国語で「キキョウ」のこと。そう、植物の桔梗です。

このトラジ、韓国の漢方薬「韓方(ハンバン)」の薬材の一種です。

実はDEBBY、K-POP歌手「キム・ジェファン」のオタクです。

キム・ジェファンへのオタク愛をつぶやくブログも書いています。

そのキム・ジェファンの沼に落ちてから5年、韓国に飛ぶ回数は格段に増えました。

5213ce4c.jpg


そして、オタク友達も増え、韓国現地で会える、韓国人ファンの方とも知り合えるようになりました。

トラジ茶は、コロナウイルスの感染拡大が始まりつつあったものの、まだ渡航制限がなかった2019年2月のはじめに、韓国の釜山でコンサートが開催されたのですが、そのとき現地で会った韓国のオタク友達が私にプレゼントしてくれたもの。

私もその時はじめて、トラジ茶というものを知ったのです。

彼女に、なぜトラジ茶を選んだのか聞いてみました。
すると彼女は

「今回、ジェファンが自分のコンサートに参加するコーラスチームに、トラジ茶差し入れしたんだって。喉にいいからね。さすが我々の推しだよね。だからDEBBYさんにも飲んでもらいたいって思って。」
と答えてくれました。
さすが! オタク友達。セレクトの視点が違います。

そうなんです。トラジ茶の効能は、呼吸器系に作用し、喉にやさしいのです。



このトラジ茶、ティーバックになっていまして、普通に湯出しして飲むことができました。

味は、少し香ばしいけれど、臭みも苦みもなく、とてもまろやかで飲みやすい味。

私はいただいてすぐ、その冬のうちに飲み切ってしまいましたが、夏にアイスティーとして飲んでもおいしく頂けそう。

季節の変わり目の不安定な気候で、喉や気管支をいたわりたい方にもおすすめ。


ちなみに、このトラジ茶を贈ってくれたオタク友達とDEBBY、なぜつながったのでしょうか?

それは、ある日彼女がなんとなくジェファンの記事を検索していたら、私のオタクブログにヒットしたとのこと。

全部日本語で書いてあるのに、どうやって読むの?と聞いたら、ウェブページ翻訳して読んでるよ、とうれしい一言。

その言葉に、DEBBYは涙が出そうなくらい感動したんです。

そう、言葉は、思いを込めれば、国境を越えていくんだな、と思った瞬間でした。

このオタク活動の醍醐味も、いつか記事にしたいな。



画像:Canva, Debby