ブログネタ
【公式】健康・美容のためにしていること に参加中!
こんにちは、Debbyです。

退職して、かれこれ、もう半年が過ぎました。
更年期障害との闘い(これは書き出すと長いのですが、いつかまとめるつもり)も、徐々に慣れたかな。

毎日、起きる時間が不順で、その日その日の体調に合わせて、その日に何をするか決める。

仕事をしていた時からは、考えられないくらい贅沢な時間の使い方なのですが…。
自分としては、最近、それもストレスではある。

社会から何も求められていない感が、最近強くなってきて…。
体調さえ問題がなければ、やはり仕事はしていたかった…。

だからジェファンブログだけでなく、こちらのブログも始めたのかも。
なにか、誰かとつながっている実感が欲しくてね。



そんなDebbyですが、この4月から真っ先に始めたことがあります。
それは

・シミ消し
・タルミケア

です!


まずは、これまで時間がなくて行けなかった美容皮膚科に通うようになり、「レーザートーニング」という施術を、これまで7回受けました。
私のシミは、肝斑と普通のシミの合わせ技で、通常のレーザーでは刺激が強すぎるとのこと。

7


痛みとしては、輪ゴムで強く皮膚の上をはじかれる感じ。
痛みに弱いかたは、少しきついかも…。

7回やっての結果ですが…、まだシミ全体は消えません。
肝斑もまだ健在。

でも、肌全体の色のトーンが上がって、肌質も改善しました。
シミも、徐々に薄くなってきています。
もう数回、がんばってみようと思っています。


そして、タルミケアについては、HIFUという、これも高周波の施術を2回受けました。

年齢的に、イヤでもフェイスラインがたるんできまして、鏡を見るたびに、溜息をついてたの。
そしてなにより、推しとのオンライン会話ができる「ヨントン」をする機会の増加。
相手の画面の中に、このタルミフェイスが現れると思うと、マズイ!と一念発起


これも高周波なので、ビリビリとした刺激が強いもの。
個人的な感想としては、かなり肌の奥に刺激がくるので、「効いてる」感じはします。
即効性というより、1カ月くらい後のほうが、「あ、引き締まったかな」という感じを受けたなぁ。

持続性がどうか、というところですが、こちらも皮膚のハリが戻っている気がする。

また推しとの「ヨントン」がありそうなとき、やってみようかな



画像:Canva  
画像はイメージです。